ファミマソックス 袋に秘密 小物入れにも…再利用が前提 #shorts

1712031243_maxresdefault-6833832-3227897-jpg テクノロジー



ファミリーマートが手がける靴下が人気を集めている。
注目は、靴下を包む“パッケージ”。

ファミリーマートで、2021年3月に発売されたファミマの靴下。

黄緑と青のファミリーマートカラーがかわいいと人気を集め、今や累計販売数が750万足を超える大ヒット商品になっている。

街では、あちらにもこちらにも、ファミマの靴下をはいた人の姿が。

その人気は靴下にとどまらず、その靴下を包む“パッケージ”にも。

ほかの用途で再利用できると、注目が集まっている。

ファミリーマート 商品本部・須貝健彦さん「通常、“パッケージ”を捨ててしまうが、さまざまな小物入れとして、2次利用することができます」

コロナ禍ならではの使い方も。

SNS上では、マスクを入れておく袋として使っている人や、イヤホンや文房具を入れている人も。

ファミリーマート 商品本部・須貝健彦さん「一番多く使われているのは、こういった『ペンケース』として…。旅行で便利なのが、こういった『アメニティー用品』を収納する袋としても…」

ほかにも、子どもの細かいおもちゃをまとめて入れたり、小銭やお札を入れて保管しておくのにも便利そう。

このパッケージは、丈夫な素材で作られていて、実は、こうした再利用を念頭に作られていた。

ジップをつけることで、捨てさせないエコアイテムとして、再利用してもらおうと考えて作られたという。

この袋は、ファミマで売っている靴下だけでなく、Tシャツやタオルなどのパッケージとしても使われていて、サイズに合わせ、いろんな使い方が楽しめるという。

こうした使い方に、街の人からは「確かに使えるかも…知らなかったね。(パッケージ)捨てました。化粧品とか入れたい…」、「働いてたのでファミマで。買ったけど(パッケージ)捨てちゃった。使えばよかった」との声が。

買ったあとも、再び利用できるこのパッケージ。

これから、さらに広がっていきそう。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

Comments

Copied title and URL